2010年02月28日

アトピー治療について


以前アトピー性皮膚炎と言えば、
子どもたちがかかる病気だと思っていました。

そして、中学生になる頃にはある程度、
自然治癒するものだと…。

しかし最近では、中学・高校になっても
アトピー性皮膚炎に悩まされ続ける子どもたち、
そして大人になって急にアトピーを発症したり、
なかなか治らないケースも増えており、
アトピー性皮膚炎の治療の重要性が
再認識されるようになってきました。

アトピーは
「外的・内的理由による刺激に対して、
皮膚が敏感に反応しやすくなっている」
状態をいいます。

つまり食生活の改善ばかりでなく、
アレルギー体質・ダニや細菌など、
様々な要因が複雑に絡み合って、
かゆみという皮膚の炎症を起こさせているのです。

だからアトピー治療には、
総合的な治療が行わなければなりません。

そして、自分自身アトピーに対する
覚悟も持たなければなりません。

「かゆみが治まった、また皮膚が荒れてきた」…
細かな変化に一喜一憂するのではなく、
長いスパンでアトピーに
立ち向かわなければなりません。

あなたもきっと良くなる!アトピー性皮膚炎を自分で改善する5つの法則
posted by みか at 15:09| アトピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。